三洋の太陽電池は高い発電量のため設置面積にメリットがある


三洋太陽電池は、高い発電量が有名ですが、その他にも設置面積に有利であるというメリットがありますひらめき

三洋電機太陽電池モジュールは、他社の太陽電池モジュールより発電量が高くグッド(上向き矢印)
他社の太陽電池モジュールのシステムを設置する場合と、三洋電機の太陽電池モジュールを
設置する場合とでは、三洋電機の太陽電池モジュールのほうがモジュール枚数を少なくする事ができるのです。

なので、三洋の太陽電池モジュールの場合、発電量が高く枚数を少なくできる為、
ソーラーパネルの設置面積が少なくてすむのです。

「な〜んだ、モジュールの枚数が少なくなるだけか〜」と思われるかもしれませんが、
モジュール枚数を少なくできるということは、なかなかメリットがあります。

例えば、他社の太陽電池モジュールで希望のシステム容量を屋根に設置できない方でも、
三洋の太陽光発電システムだと、太陽電池モジュールの枚数が少なくてすむので、
小さい屋根のスペースにも設置できたりするメリットがあるのです。

また、太陽電池モジュールの枚数を減らせるということは、屋根にかかる重量負担も
削減できるというメリットもあるのです。
近頃のソーラーパネルは、軽量化されてきているとはいっても、やはり屋根にかかる負担は、
少ないにこした事はありません
からねわーい(嬉しい顔)

まとめると、三洋の太陽電池モジュールには、発電量が高いというメリットがあるため、
モジュールの設置面積を少なくする事ができ、小さな屋根スペースであっても設置できるということと、
モジュールの枚数が少なくできるので、屋根にかかる負担を軽減できるという長所があるということですexclamation
posted by ソーラーパネルで節電 at | 口コミ・評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク