SANYOの「エネループ ポータブルソーラー ツイン 」


SANYOからポータブル発電器「エネループ ポータブルソーラー ツイン 」が
発売されていたのを知ったので紹介します。

SANYOの「エネループ ポータブルソーラー ツイン 」は、ポータブルソーラー
ということで、持ち運びができて、太陽光のある場所ならどこでも発電して
充電が可能な製品です。

SANYOの「エネループ ポータブルソーラー ツイン 」は、発電した電力を
モバイルブースターに充電して、モバイルブースターから携帯電話などの
USB充電が対応している製品を充電する事ができます。
充電ができない外出先やアウトドア、また非常時などには重宝しそうですねるんるん

SANYOの「エネループ ポータブルソーラー ツイン 」は、ツインというだけあって
シングルも販売されています。
エネループ ポータブルソーラー ツインは、SSL-SBWL3AS
エネループ ポータブルソーラー シングルは、 SSL-SBSL3ASとなっています。
要するに、ソーラーパネル部分が、1つか2つの違いで、発電量の違いがあるということですね。

SANYOの「エネループ ポータブルソーラー ツイン 」で、発電する電力量は、晴れの日に
1時間充電した場合、携帯電話の使用できる通話時間に換算すると、
約40分の連続通話ができるそうなのです。
しかも、ソーラーパネルで発電した電力は、モバイルブースターに蓄えられるので、
繰り返し使用ができ経済的なのが魅力的ですね。

私は、アウトドアを趣味とし山登りなども行うので、このSANYOの
「エネループ ポータブルソーラー ツイン 」は、実用性があり魅力的exclamation×2
オススメの一品です^^
posted by ソーラーパネルで節電 at | その他・活用方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク