訪問販売でソーラーパネルを設置してトラブル発生?


訪問販売ソーラーパネルの設置を依頼して、後から他社よりも価格が
かなり高かったり工事による雨漏りが発生したりするトラブルが多発しているようです。

突然、自宅に尋ねてくる訪問販売員、言葉巧みに太陽光発電システム
(ソーラーパネル)を勧めてきます。
ソーラーパネルに少しでも興味があれば、「話だけでも聞いちゃおうかな?」
なんて思うのではexclamation&question

訪問販売員の話を聞いているうちに、その気になってしまいソーラーパネルの契約を
してしまうのかも知れませんね^^;

すべての訪問販売が、トラブルになるような悪い方たちではないと思いますが、
後から確認すると、他社のソーラーパネルよりもかなり高かったとか、ソーラーパネルを
設置して、しばらくしてから雨漏りしはじめたなどのトラブルを聞くのも事実です。

取り付け業者に文句をいいに行けばいいじゃない?と思ったのですが、ある人の書き込みでは、
数年後?に雨漏りが発生!そのときには、会社自体がなくなっていたとか・・・がく〜(落胆した顔)

国による補助金制度や、余剰電力買取制度などの影響により、太陽光発電システムの
需要が高まっています。
その中には、補助金の出るうちにソーラーパネルを設置しようと考える方もおられるようです。

こういったソーラーパネルの需要の高まりにのり、値下げ競争的なこともあると聞いています。
値下げした分の費用は、工事期間の短縮などで補う為、設置工事の品質に影響が出てくるという
口コミもありました。

このようなトラブルに遭わないようにする為にも、価格の安さだけに惑わされず、ソーラーパネルの
設置実績がある評判の良い販売業者で設置工事を依頼したいものですねるんるん
posted by ソーラーパネルで節電 at | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク