モニタ-商法!?ソーラーパネルの訪問販売


ソーラーパネル訪問販売って、近頃多いと思いませんかexclamation&question
突然家を訪ねてくる訪問販売もあれば、まずは電話でアプローチしてきて
感触がよければ後日、家を訪ねてくるというようなパターンの訪問販売が
見受けられます。

その訪問販売の多くが、「モニター商法」というそうなのですが、
販売実績をつくるためのモニターになってくれませんか?」
というような感じで勧めてきます。

モニター商法以外のソーラーパネルの訪問販売もたまにきますが、
私の所に来るそのような訪問販売は、どこも酷いものですふらふら

「1日あたり○○○円で取り付けできるのに、なぜソーラーパネルを取り付けないの?
絶対に得ですよるんるん」などと勧めてきます。

我が家の屋根にどれくらいの容量のソーラーパネルが設置できるのかや、
電力使用量なども聞きもせず、このように太陽光発電システムを1日あたり○○○円で
取り付けできると、勧めてくる訪問販売は、必ず悪質なタイプであると思います。
まだ、モニター商法の訪問販売の方がまし?のように思えてしまいましたたらーっ(汗)

モニター商法の訪問販売も、「モニターでソーラーパネルを設置していただきますので、
格安で設置工事をさせていただきます。」などと言ってきます。

さらに、「モニターとして募集させて頂いているので、○○日までにご回答を頂きたく・・・」
と、やたらに契約を急がせます。明らかに他社のソーラーパネル業者の相見積りを
取らせないためのような気がしてなりませんあせあせ(飛び散る汗)
訪問販売で契約を急がさせるのも怪しいものです。

価格に自信がある業者なら、どうぞ他社の見積りと比較検討してから、ご回答ください。
と私なら言いますちっ(怒った顔)
自信があればの話ですが^^;
posted by ソーラーパネルで節電 at | 問題点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク