中古の太陽光発電パネル!自作にも使えるお手ごろ感♪


中古太陽光発電パネルの紹介をしたところ、たくさんの方が
ご覧になってくれているようなので、もう少し紹介したいと思いまするんるん

中古太陽光発電パネル(ソーラーパネル)は、新品のパネルよりも
当然のことながら、安いので自作用としては欠かせないと思います。

中古の太陽光発電パネル(ソーラーパネル)を入手する方法は、
簡単なところで、楽天市場やヤフーオークションが有名です。
しかし、中古であるということで、数に限りがありいつでも同じ商品が出品、販売
しているとは限りませんので、こまめにサイトを訪問した方がよいと思います。

YAHOO!オークションで探すならこちらから♪

新品も販売されている楽天市場はこちらから♪


中古太陽光発電パネルを使って、自作で簡単な蓄電型の太陽光発電システム
作ってみませんかexclamation&question
太陽光発電パネルで発電して、ソーラーチャージコントロールで電気を制御し、
バッテリーに充電します。
自作するシステムの容量によっては、簡単な電化製品を動かせる事ができます。

太陽光発電パネルで発電した電気をバッテリーに充電しておくので、夜間や停電時
などでも電気製品の使用が可能です。
例えば、防犯用の外灯や携帯、ノートパソコンの充電などには最適でするんるん


※※※自作初心者の方へ、ちょっとマメ知識※※※
ソーラーチャージコントローラー(ソーラー充電制御器)は、ソーラーパネルで発電した
電気をバッテリーに充電する場合には必要になってきます。
電気は、低い方に流れる性質があり、夜になるとソーラーパネルは発電しないため、
電気は逆にソーラーパネルの方に流れてしまいます。

それを制御するのがソーラーチャージコントローラーで、電気が逆流するのを防いだり、
過充電、過放電を防いだりする機器なのです。

また、充電したバッテリーの電気を家庭用の電気製品に使用する場合、家電製品にも
使用できる電気に変換する必要があります。

バッテリーの電気(DC:直流)→家庭用の電気(AC:交流)

DCからACに変換する機器に、DC-ACインバーターというものがありますので、バッテリーの
電気をインバーターで変換して、家電製品が使用できるようになります。
バッテリーなどと一緒にセット販売されているものもありますよるんるん
DC-ACインバーターを揃えてみました♪

ひらめき自作する場合は、自己責任の元での作業をお願いします。
posted by ソーラーパネルで節電 at | その他・活用方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク