ソーラーパネルを屋根に取り付ける際の方角や角度


ソーラーパネル屋根取り付ける際の方角角度
一体どのようにすればよいのでしょう。

ソーラーパネルを既存の住宅に取り付けする場合、一番効率のよい
方角や角度に取り付けしようと思っても、屋根の形状が決まって
しまっているので、現状で考えられる最適な取り付けを考えなくてはいけません。

ソーラーパネルを取り付けるのが新築の屋根であれば、最も発電に有利な
方角や角度になるように屋根の形状を設計してもらえばいいんですがね。

一般的に屋根ソーラーパネルを取り付ける方角は、真南向きが一番よいとされています
三洋電機のホームページにも説明されていますが、真南向きを100%の発電量とすると、
東側、西側は共に約85%の発電量となるようです。
北側の屋根は、それ以下の発電量となるようなのでオススメしていないそうです。続きを読む
posted by ソーラーパネルで節電 at | 口コミ・評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「SSI-TL40A4」三洋電機のパワーコンディショナについて


SSI-TL40A4」は、三洋電機のパワーコンディショナです。

三洋電機のパワーコンディショナには、SSI-TL40A4の他に、
SSI-TL55A2
SSI-TL27A1
の3機種がラインナップひらめきされています。

それぞれの詳細情報は、

SSI-TL55A2
定格出力5.5kW
電力変換効率94.5%
メーカー希望小売価格420,000円
こちらは、大型の太陽光発電システムを設置する場合に最適なタイプのようです。
5.5kWの出力なので、ほとんどのシステムが1台で対応できるのではないでしょうか?

SSI-TL40A4
定格出力4kW
電力変換効率94.5%
メーカー希望小売価格309,750円
こちらのは、スタンダードのタイプです。
平均的な太陽光発電システムを設置されたのであれば、
こちらのパワーコンディショナを選択するのではないかと思います。続きを読む
posted by ソーラーパネルで節電 at | 口コミ・評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク